理解しているようで理解していない税のこと。自分が知っていた知識と違うということがありますが、これは税改正などが度々行われることが理由になっています。税に関して勘違いしていたという方はとても多いようで、税理士などに相談してはじめて知ったこと、改めて知ったという体験談や口コミや少なくありません。自分には関係ないかな、と他人事でいられるのは今のうちかもしれません。

もしも自分がその立場になったとき急に慌てて四苦八苦しないためにも、品川区の税理士事務所のブログ(http://www.warara.com)をご覧いただきたいと思います。品川区の税理士と所員のブログを掲載中です。品川区とありますが、お近くの大田区などでもお気軽にご相談いただけます。

ブログの記事タイトルをひとつずつご覧ください。税のこと以外にも会社の代表に向けたお役立ち記事もありますし、経営者に読んで欲しい記事も用意しています。知りたい情報を掲載中の記事を読みたいという場合は、ページ左側にある「カテゴリー」をご覧ください。

法人税や所得税などは経営者が知りたいコンテンツでしょうし、相続税や贈与税、資産税などは個人で知りたいという方も少なくありません。税理士だからこそ分かる知識を公開中なので、必ず役立つことでしょう。

複合機は購入する以外に、リースという方法があります。リース業者はいくつかありますし、最近増えてきているように思います。そのため、購入するよりもリースのほうがいいかも…と考える人も増えてきているのではないでしょうか。

複合機をリースするメリットというのは、購入をするのと違って一気に支払うという必要がなくなり、毎月決まった額を支払うことになります。そのため、初期費用はうんと削減できます。またリース料金は経費として計上できるため、かなり楽に経理管理ができます。そして毎月いくらが複合機代として必要となっているかなど、計算もしやすくなっていますので、これらは全てリースのメリットです。

逆にデメリットもあります。まず、リースは基本的に年単位契約なので、途中で解約をすることは基本的にできません。どうしても解約したいならば、契約をした分の費用は支払う必要がありますから、かなり損になります。年単位で契約をすることでレンタルよりも安く提供してくれるので、決して年単位契約が悪いわけではありませんが、途中で解約をする可能性がある場合はリースをするかどうか、ちょっと考えたほうがいいと思います。デメリットもあるということを把握した上でリースをしましょう。